ホーム 田舎不動産 トレーラーハウス お勧めスポット サイトマップ お知らせ メール

美術館・博物館

外 房  10件
1、夷隅町郷土資料館
愛称「田園の美術館」、夷隅町の文化事業の一環として平成3年開館。

約400年続いた日本画の一大流派、狩野派の始祖狩野正信が地元出身であることから「狩野派のふるさと夷隅」を基本にして、町の歴史や農業の変遷などを展示紹介している。

〒298-0124 夷隅郡夷隅町弥生93-1
TEL:0470-86-3708 FAX:0470-86-3708
・休館:月曜日、祝日
・9:00-16:30
・無料、特別展により有料
JR外房線茂原駅より、夷隅町行きバス
2、御宿町歴史民俗資料館
生活用具や生業に関する用具などの民俗資料は貴重な文化財です。これら文化財を収集し、保存すると共に教育資料として展示。

1609年スペイン人一行373人が御宿沿岸で難破し、御宿の人々が救助。これを記念してメキシコのアカプルコ市と姉妹都市と成り、それら資料の紹介。

〒299-5102 夷隅郡御宿町久保2200
TEL:0470-68-4311 FAX:0470-68-7130
・休館:月曜日、祝日
・9:00-17:00
・無料
JR外房線御宿駅より徒歩2分
京葉道路大宮インターより90分
3、かつうら民俗資料館
人の暮らしと文化、物の移り変わりに関する資料を収集して一般公開してます。

展示物はエジソンの蓄音機、大正時代の電話、カメラ、映写機、明治から平成まで使用されていた金庫など。また昔懐かしいベーゴマ、メンコ、羽子板、人形などの玩具など。

〒299-5272 勝浦市貝掛391
TEL:0470-76-3038
・休館:水曜日
・10:00-17:30
・大人:300円、小人:100円
JR外房線勝浦駅または上総興津駅よりバス
4、千葉県立総南博物館
千葉県指定史跡「上総大多喜城本丸跡」の天守閣づくりの歴史博物館です。「房総の城と城下町」をテーマに武具、武器、調度、古文書や文化財を展示。

「房総の城」、「城と武士」、「城とその周辺」、「城と城下町」のテーマで各種資料の展示と紹介。

〒298-0216 夷隅郡大多喜町大多喜481
TEL:0470-82-3007 FAX:0470-82-4959
・休館:月曜日
・9:00-16:30
・常設展示は無料
JR外房線大原駅から
いすみ鉄道大多喜駅下車徒歩15分
館山自動車道市原インターから約50分
5、長南町郷土資料館
急激な社会構造の変化に伴い、貴重な民俗資料が失われつつあるのをみて、これら資料の収集保存と展示公開を目的に、昭和48年に開館。

収蔵品は町内関係資料で、歴史、民俗、考古、美術品など多岐にわたり、それらを中心に展示。

〒297-0121 長生郡長南町長南2127-1
TEL:0475-46-1194 FAX:0475-46-1194
・休館:年末年始、館内整理期間
・9:00-16:00
・無料
JR外房線茂原駅よりバス、徒歩1分
京葉道路蘇我インターから約1時間
6、成東町歴史民俗資料館
近代化の波に押し流されそうな、貴重な文化遺産を収集保存し、郷土愛の心情をたかめる為に設立した歴史民俗資料館。

展示内容は生活文化を伝える民俗資料や古文書を初め、本町出身の近代短歌界の先駆者、伊藤左千夫の遺品、出版物や生家など。また古墳群から出土品など。

〒289-1324 山武郡成東町殿台392
TEL:0475-82-2842 FAX:0475-82-2842
・休館:月曜日、休日の翌日
・9:00-16:30
・学生一般:130円、子供:80円
JR総武本線、JR東金線成東駅より徒歩15分
千葉東金道山武成東インターから20分
7、麻雀博物館
麻雀が現在の形に考案されたのは1850年頃の中国。明治に日本に渡来し、昭和初期、終戦直後、昭和40年代とブームが起こる。

麻雀専門誌を発行する竹書房会長が創設した世界唯一の麻雀博物館。展示内容は世界各地から集めた、麻雀牌約3,000点。贅を尽くし技術の粋を尽くした貴牌から珍牌など。

〒299-4502 夷隅郡岬町中原1-2
TEL:0470-87-8886 FAX:0470-87-8806
・休館:月曜日
・10:00-17:00
・大人:200円、高校生以下:100円
JR外房線上総一宮駅よりタクシー8分
8、睦沢町立歴史民俗資料館
自然と歴史に育まれた睦沢町の文化財や伝統文化の継承と歴史学習や生涯学習の拠点として開館。

1階展示室は、庶民のくらしをテーマとした復元民家、生活の道具、調度類など。2階展示室は遺跡からの出土品や古文書などの歴史資料など。

〒299-4413 長生郡睦沢町上之郷1654-1
TEL:0475-44-0290 FAX:0475-44-0213
・休館:月曜日、館内整理日
・9:00-17:00
・常設展示は無料
JR外房線上総一宮駅よりバス15分
茂原市より広域農道で10分
9、茂原市立美術館・郷土資料館
「房総の魅力百選」「日本さくらの名所百選」にも選ばれた茂原公園内に位置し、「文化の香り高いまちづくり」の活動拠点として、平成6年に開館。

美術館は郷土ゆかりの作家を中心に収集、展示。地元作家を取り上げた企画展を年2回開催。郷土資料館は考古、民俗、歴史を中心に展示紹介している。

〒297-0029 茂原市高師1345-1
TEL:0475-26-2131 FAX:0475-26-2132
・休館:月曜日、館内整理日
・9:00-17:00
・無料、特別展は有料
JR外房線茂原駅より徒歩40分、タクシー8分
10、千葉県立中央博物館分館・海の博物館
千葉市内に在る県立中央博物館の分館。

房総半島の海の自然に直接ふれあえ、詳しく紹介。季節に合わせた展示や最新の研究成果を紹介しています。

〒299-5242 勝浦市吉尾123
TEL:0470-76-1133 FAX:0470-76-1821
・休館:月曜日
・9:00-17:00
・無料、特別展は有料
JR外房線鵜原駅より徒歩15分
JR外房線勝浦駅よりバス

美術館・博物館のページに戻る